気楽に撮った街中での1枚の写真をテーマに


by yoshi2479kawasaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガラスは空間を遮断するが、ガラスの向こう側にも世界はある。


d0288502_12211382.jpg



こういう世界、あんな世界 こっちもあちら側からみれば、「向こう側」
[PR]
# by yoshi2479kawasaki | 2014-11-26 12:22 | 一枚の記憶
寒い冬

d0288502_12154067.jpg


冬はなかなか夏のようなダイレクトなエロチシズムはない。

でも、こういうシチュエーション はっとする。
[PR]
# by yoshi2479kawasaki | 2014-11-26 12:19 | 一枚の記憶
d0288502_11453848.jpg



車もIT化が進み、GPS搭載ナビにより様々な周辺情報が手に取るようにリアルタイムに
近い形で入手できる時代。

でも、まてよ、本当に運転をアシストする情報って進化したかな?と思い始めている。

様々な情報も、どこそこにはこんなお店がある、そこの角を曲がりましょう、といった
情報がほとんどである。

本当にほしい、あるいは、アシストする情報とは安全に運転できるための情報では
ないだろうか。

保険会社や警察はこの交差点や場所では、このような要因の下に事故が起きている
という情報はストックしており、統計的な基準を定めて、例えば、そのビッグデータを
ベースに、手前何十mまでに注意喚起をするとか、あるいは、強制的に速度を他車の
速度や行動とシンクロさせながら減速させるとか、といったアシストができるようなIT
化なり、自律走行化といった方向に議論が進まないかな、と思う。


無線やGPSで車を動かすといった自律走行議論は華々しいが、こと車の運転という
のとは違う方向での議論なのではないかと疑問に思っている。
どちらかというと上に書いたような議論で進んでほしい。

乗車者が運転しないのなら、一番安全なのは電車というように専用路線を時間という
フレームでコントロールするというやり方と思うし、何にしても、運転という車に対する
興味と関心の原点を奪うような自律走行議論は間違っていると思う。
[PR]
# by yoshi2479kawasaki | 2014-06-30 11:58 | つぶやき

アイスを食する少年



d0288502_07523885.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201406/04/02/d0288502_07525100.jpg


暑いです。


その一言につきる  


[PR]
# by yoshi2479kawasaki | 2014-06-04 07:54

新幹線ホーム

d0288502_07182251.jpg
 新幹線ホームには様々な表情がある。
 東海道新幹線のビジネスメイン 長野新幹線、九州新幹線の観光メイン、上越新幹線のスキーメイン
といった特徴がある。
 東北新幹線の表情とはなんだろう。なかなか定義が難しい。

 ビジネスメインという感じでもないし、観光メインという感じでもない、どう定義したらいいん
だろうか。

 東京に向かうために立った仙台駅14番ホーム

 


[PR]
# by yoshi2479kawasaki | 2014-05-21 07:23